お知らせ

原町プロジェクト2〈安全祈願祭〉

安全祈願祭が無事終わり、いよいよ土蔵の全面改修工事始動。まずは、昭和に建てまわした土蔵以外の建物の解体工事。弊社創業の地でもあり、生まれ育った思い出の地。
名残惜しい複雑な想いのなか解体工事が始まりました。
設計は降旗建築設計事務所。施工は林工務店さん。工期は10ヶ月。来年9月までの長丁場の工事となります。梁、柱はもちろんのこと、基礎石、瓦、土蔵の扉、建具、箪笥等も使用できるものはすべて再利用。漆喰壁は職人さんの技で仕上げる左官工事。完成までの再生の様子をお伝えしたいと思います。


DSC06303.JPG


写真右上:土蔵正面。昭和29年石森良三商店として創業しました。


写真右中:石森家蔵群。菱屋という旅籠を石森家が買い入れ、森田屋石森呉服店として商いをしていました。右手大きな蔵は森治(大正4年築)。中央蔵(森冶)明治38年築。左手蔵が弊社創業地(弘化4年築)の3つの土蔵で構成されています。


写真右下:安全祈願祭での集合写真。上田大神宮の水科神官さん。降旗設計の降旗先生。施工の林工務店の林社長さん。これから完成までお世話になります。